{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/3

赤鹿摩耶『風を食べる』

4,400 JPY

About shipping cost

第10回Visual Arts Photo Award受賞作品。 「日常の、なにげない情景が、ふと、ゆらぎよじれたとき、 こうした光景として、人の網膜に映り見えるのかもしれない。 きわめてエキセントリックでスチルな世界、醒めた欲望が 閉じこめられている、危ないイメージの遊戯」 (森山大道) --選評より 森山大道(写真家) 「赤鹿麻耶」という名前には強烈なインパクトがある。血の色の夕陽を浴びて立ち尽くす鹿のイメージは、彼女がシャーマン的な体質の持ち主であることを暗示しているように思えてならない。実際に彼女の写真を見ていると、そこで繰り広げられている、異様にテンションの高いパフォーマンスが、何か超越的な存在に捧げられた儀式のように見えてくる。写真家も、それを演じるモデルたちも、夢うつつのトランス状態の中を漂っているのだ。危険な写真だ。そのうちに、写真を見ているわれわれも、そのシャーマニズム的な時空の中に取り込まれていまいそうになる。」(飯沢耕太郎) --選評より サイズ:257x50x364mm 頁数:100ページ

Sale Items