卡片教堂的鐘聲CD
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/4

卡片教堂的鐘聲CD

5,200 JPY

About shipping cost

這一張CD是來自台灣台東出生的音樂家盧葦三歲到十五歲的作品,她的家鄉成功鎮是一個風景優美的濱海小鎮,沿途有許多美麗的教堂,這些風景成為盧葦創作的靈感來源。 盧葦兩歲就會彈琴,三歲會作曲,十五歲到歐洲留學,盧葦的母親Luz是鋼琴老師,發現她的才華後非常努力栽培她,後來也成為盧葦每一張專輯的音樂製作人,這一張來自台灣東海岸土地的創作專輯值得大家認識聆聽。 Enter Tetsuya 二 小湊戀歌/CD 這一張專輯是台灣台東天才音樂家盧葦的第二張創作專輯。 盧葦的故鄉台東成功鎮(舊名新港)曾是日本移民村,遠古時代就有一個天然的港口,在日本時代叫「小湊」(kominato) 緬懷故鄉至今留下許多日本人曾經帶來的時光記憶,盧葦與她的製作人媽媽Luz一起做了很多的田野調查並重新編曲演唱,例如昭和7年慶祝港口完工的「新港小調」,為愛護小鎮發展的新港支廳長菅宮勝太郎寫的「浪煙」,並請當地的阿美族詩人用族語唸詩,每一首都充滿著海的氣息,透過這張專輯將大家帶回昭和時期的台灣台東,歌詠那個值得收藏的美好年代。 台湾の台東に生まれた著者Luz Chungは、作家であると同時に、自身も音楽プロデューサーである。 彼女の故郷であるChenggongは風光明媚な海岸沿いの町で、道中には多くの美しい教会があり、Luzの作曲に影響を与えました。 ピアノ教師だった母親のLuzは、彼女の才能を見出し、懸命に育て、後に彼女の各アルバムの音楽プロデューサーとなった。 エンター 哲也 2つの 小湊ラブソング/CD 台湾・台東出身の実力派ミュージシャン、Lu Weiのセカンドアルバムです。 呂不韋の故郷である台湾・台東の成宮(旧新港)には、古くは天然の港があり、日本時代には小湊と呼ばれていた日本人移民の村がありました。 このアルバムは、日本人が故郷に持ち帰った多くの思い出を思い起こさせるもので、プロデューサーのLuzとともに、多くのフィールドワークを行い、昭和7年の港の完成を祝う「新港暁」や、町の発展を愛した新港支所長の菅宮勝太郎氏のために書いた「波の煙」などの曲をアレンジしたり、地元のアミ族の詩人に母国語の詩を読んでもらったりしています。