『Decades(No.1 2000_20 Issue)』
other
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/10

『Decades(No.1 2000_20 Issue)』

2,200 JPY

About shipping cost

写真家・岩根愛の呼びかけに、石内都、アントワーヌ・ダガタ、骆丹、ERIC、キム・ジンヒ、沈昭良、石川竜一、 ベク・スンウ、マンデラ・ハドソンら、7つの文化圏、10名の写真家たちが呼応した。 コロナで世界の行き来が分断される中、いま同じ時間に生きる写真家は、各地で何を考え、制作しているのか─。 日本、フランス、中国、香港、韓国、台湾、アメリカ。それぞれの時間が凝縮されたフォトストーリーとエッセイ。 赤々舎から刊行する写真雑誌〈Decades〉は、世界が新しく分断される今、2020年に何を見たのか、2000年には何をしていたのか、「20年間」という時間軸を1冊に綴じ込め、お届けします。 目次 写真/文: 001 Preface 005 石内都 Ishiuchi Miyako(日本) ── From Mother's to ひろしま/ hiroshima 021 アントワーヌ・ダガタ Antoine d'Agata(フランス)── INTOXICATION. 041 骆丹 Luo Dan(中国)── Nowhere to Run / Laughter 061 ERIC(香港/日本)── The Indescribable 081 キム・ジンヒ Jinhee Kim(韓国)── Finger Play / 2000 101 岩根愛 Ai Iwane(日本)── A New River Flows 121 沈 昭良 Shen Chao-Liang(台湾)── For the Past and the Future 141 石川竜一 Ryuichi Ishikawa(日本)── Offline 161 ベク・スンウ Seung Woo Back(韓国)── DAILY STAMP WORKS / IN THE ROOM 181 マンデラ・ハドソン Mandela Hudson(アメリカ)── Red Duffle Bag / More News from Babylon 194 Chronicles 2000 / 2020 196 Profiles 198 Afterword 編集:岩根愛、姫野希美、河西香奈 編集アシスタント:折笠純 クリエイティブディレクション: 佐藤 啓(射的・TURTLEHEADS) アートディレクション/デザイン: 樋口裕馬(YUMORE・南向・TURTLEHEADS) ---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------- 親愛なる友人たちへ なかなかお会いする機会がなく、とても残念です。 お変わりないでしょうか? 私は、目の前の変化に反応しながら、 異国の貴方や、遠くに住む友人たちのこと、 どうしているかな? とよく考えています。 離れていても、貴方のことをこうして身近に感じること、以前にもあったと、 思い出しました。 それは20年前のことで、あの時も、これから世界が変わる、と誰も彼もが言っていました。 今年、それから2000年に、何をしていたのか、 いまこの時を同じく生きる写真家に、聞いてみたいと思いたちました。                     ── 岩根愛