祝/言 / SHUGEN ~Celebration / Expression~
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/1

祝/言 / SHUGEN ~Celebration / Expression~

2,200 JPY

About shipping cost

物語と写真のあいだを行き来する 話題の日中韓共同制作演劇「祝 / 言」に関連して制作された写真集。 日本と韓国を代表する写真家が、登場人物ゆかりの地、上海、蘇州、ソウル、仙台、遠 野、青森を回って撮り下ろしました。 演劇に先立って撮影された写真は、何かを呼び込む力に充ち、 説明ではなく謎を引き寄せ、豊かな物語を孕むものとなっています。 3人の主人公がたどる心の旅、津波を経て彼岸と此岸に分たれた彼らの声を受けとる美しい写真集。 3.11、心の潰れる音を聞いた。 見上げた空にはいつものように鳥がいた。 人々はいつものように暮らしていて、 空はずっとどこまでも繋がっていた。 空と海に線を引こうとするのは、 誰だ。 This photo collection was produced prior to the performance of "SHUGEN ~Celebration / Expression~", which is a international collaboration project for a contemporary theatre involving actors, dancers, and musicians from Japan, China, Korea, co-sponsored by the Aomori Museum of Art and the Japan Foundation. Employing an approach used in road movies, it depicts each character's personal history and family relationships, and to say further, their destination from having been born in each country, which are incorporated in the landscape where they have each lived. These images produced by two photographers working in Japan and Korea play an indispensable role in the production of this new play.