稲岡亜里子 『EAGLE AND RAVEN』
5ead2a0534ef013aa2044f79 5ead2a0534ef013aa2044f79 5ead2a0534ef013aa2044f79 5ead2a0534ef013aa2044f79 5ead2a0534ef013aa2044f79

稲岡亜里子 『EAGLE AND RAVEN』

4,840 JPY

About shipping cost

前作『SOL』(2008年)に続く、稲岡亜里子 待望の写真集。 本作は、アイスランドで出会った双子の姉妹を、7年にわたり夏ごとに撮影したシリーズです。 タイトルの「鷲と烏」は姉妹の名前に由来し、彼女たちの9歳から16歳までの時期に当たります。 「私たちは時々おなじ夢を見る」と、ある時語ったように、不思議な共振を宿すふたりの姿。 「もうひとりの私」の存在を、稲岡はときに鏡や水を生かした構成で写し出し、浮かび上がらせます。 ふたりが学ぶバレエのシンプルな衣装と、振り付けられたような身振りも、その存在を抽象化します。 アイスランドの土地や空や海とも響き合いながらほどかれていく、自然の一部としての「私」。 双子の姉妹を通して、遍在する生命の在り方と、それが宿る空間を描き出す注目作。 本書は深いブルーの布に包まれ、天体を想わせる円形に写真を貼り込んでいます。 背表紙はなく、重ねられたページの色が、美しい綴じ糸とともの覗きます。 タイトルの文字の、ゴールドまたはシルバーをお選びいただけます。 Artist Information 稲岡亜里子 1975年京都生まれ。パーソンズスクール写真科(ニューヨーク)卒。 京都を中心に写真家として活動を展開する。 2008年『SOL』(赤々舎)刊行。 Ariko Inaoka (b. 1975, Kyoto, Japan) moved to the United States at the age of 17 and gained a BFA in photography from Parsons School of Design in New York. After working as a photographer in New York and Tokyo, in 2011 while continuing her personal photography projects, she decided to take over her family business, her ancestral restaurant in Kyoto that has been running since 1465. Her first photo book SOL was published in 2008 by the Japanese house, Akaaka, and her second book Eagle and Raven is published in 2020. Her work has been published by various international media, including the BBC and The Guardian. She lives in Kyoto. She shoot film and make her prints in her darkroom.