石川直樹 写真集『この星の光の地図を写す』(北極カバー)
5c4d6bf7aee1bb520a2b9b50 5c4d6bf7aee1bb520a2b9b50 5c4d6bf7aee1bb520a2b9b50 5c4d6bf7aee1bb520a2b9b50 5c4d6bf7aee1bb520a2b9b50 5c4d6bf7aee1bb520a2b9b50 5c4d6bf7aee1bb520a2b9b50 5c4d6bf7aee1bb520a2b9b50 5c4d6bf7aee1bb520a2b9b50

石川直樹 写真集『この星の光の地図を写す』(北極カバー)

¥5,940 税込

送料についてはこちら

著者:石川直樹 発行:リトルモア 発売日:2019年1月23日 判型:A4タテ変型 ページ:368ページ(束幅35mm) 製本:上製本 ブックデザイン:KIGI [寄稿] 大竹昭子 管啓次郎 藤田貴大 黒河内真衣子 武田砂鉄 竹久侑 ※本書には写真の異なるカバーが2種ございます。本文は同内容です。 ーーーーー 写真家・石川直樹、20年の旅の軌跡をおさめた大冊、ついに完成。 海抜0mから標高8848mまで――。 北極、南極、エベレストをはじめとする世界の高峰、北海道・知床・樺太/サハリン、沖縄から南太平洋・ポリネシアの島々…… 人と自然のあらゆる辺境を旅し、きらめく命の点滅を見つめてきた写真家・石川直樹。 「彼のように世界を見た者は、他に誰もいなかったのだ。」 これまでとは異なる視座からこの星=地球と向き合う。 ここではない場所にある人の営みに想いを馳せる。 石川直樹のまなざしを通じて世界を見ると、この星のうえに無数にある光のあたる場所、それぞれの命がもつ世界の中心点が見えてくる。 前人未到の記録であり、記憶のぬくもり。 いま、この星の新たな地図が浮かびあがる――。 [目次] FIRST JOURRNEY はじまりの旅 POLAR 北極と南極 NEW DIMENSION 壁面へ VERNACULAR 風土建築 THE VOID+CORONA 渡海の軌跡 Mt.Fuji 富士山にのぼる THE HIMALAYAS+K2 ヒマラヤ遠征 ARCHIPELAGO 多島海 My gear ぼくの道具