濱田英明 写真集『ハルとミナ』(通常盤)
5c1de254787d840451223c9e 5c1de254787d840451223c9e 5c1de254787d840451223c9e 5c1de254787d840451223c9e 5c1de254787d840451223c9e 5c1de254787d840451223c9e 5c1de254787d840451223c9e 5c1de254787d840451223c9e 5c1de254787d840451223c9e

濱田英明 写真集『ハルとミナ』(通常盤)

¥2,970 税込

送料についてはこちら

SOLD OUT

著者:濱田 英明 出版社:リブロアルテ 発行日:2014年10月 判型:ソフトカバー サイズ:285 × 220 mm ページ数:136ページ ーーーーー 2 人の子どもたちが 生まれてから写真を撮り続けている。 ハルとミナ、彼らを撮影していると、 ふと幼い頃の自分かのような錯覚が起こることがある。 それはまるで僕自身がふたたび人生を生き直しているさまを 間近で眺めているような不思議な感覚だった。 なんでもない日々を生きる、ありのままの彼らの姿は、 言葉をこえて、誰もがもつ共通の記憶と経験を呼び覚まさせ、 それぞれが“自分の未来 ”を想うきっかけになるのではないか —— 写真は未来への贈り物 。そう考えると、ここに写っているのは、 彼 ら で あ り 、 僕 で あ り 、“ あ な た ” な の か も し れ な い 。 Ever since my two children were born, I have been taking picture of them. Haru and Mina. When I look at them through the finder, sometimes an illusion occurs that those figures are myself when I was a child. It is a strange feeling, like I am looking at myself living a life all over again, standing in close. They live their ordinary lives with wonder, just as they are. Those figures might be a trigger for people to recall an universal memory of childhood, and think about their own future days. Photography is a gift to the future. When we think of that way, the figures in these pictures can be themselves, myself and yourself. ー出版社紹介文より ーーーーー 【著者プロフィール】 濱田 英明 / Hideaki Hamada 1977年、兵庫県淡路島生まれ。大阪在住。2012年9月、35歳でデザイナーからフリーのフォトグラファーに転身。2012年12月、写真集『Haru and Mina』を台湾で出版。『KINFOLK』(アメリカ)や『THE BIG ISSUE』(台湾)などの海外雑誌ほか、国内でも雑誌、広告、記念写真撮影など幅広く活動中。 http://hamadahideaki.com/