木村 和平 写真集『袖幕』
5bfa35ab2a28621b200001cf 5bfa35ab2a28621b200001cf 5bfa35ab2a28621b200001cf 5bfa35ab2a28621b200001cf 5bfa35ab2a28621b200001cf 5bfa35ab2a28621b200001cf 5bfa35ab2a28621b200001cf

木村 和平 写真集『袖幕』

¥4,860 税込

送料についてはこちら

SOLD OUT

写真:木村和平 テキスト:haruka nakamura 翻訳:ジェレミー・ウールシー デザイン:宮添浩司 出版:aptp 発行:2018年4月18日 仕様:ハードカバー サイズ:188mm×243mm ページ:80ページ ーーーーー 木村が実家で見つけた古い写真から、幼い頃の姉とバレエに関する様々な記憶を思い出したことがをきっかけに、2013年より撮影が開始された。 今回、彼のシャッターがとらえるのは、小さなバレリーナたちが待つ発表会場の袖幕から見えるおおきく力強い“光”だ。 舞台袖に下がる幕=袖幕を感じてもらえるように、臙脂色の布で装丁された本書をめくることで、木村の記憶に残るその“光”をなぞらえていくことができる一冊となっている。 なお同書は、建築家・滝口聡司が運営するプロジェクトスペース・aptpが、グラフィックデザイナー宮添浩司と立ち上げたブックレーベルの第1弾作品となる。 ーーーーー haruka nakamuraのコメント 陽の光が木々の間から溢れるように。 その美しさに思わず目を細めるように。 少女たちのかけがえのない時間。 いま、いまが流れていく。 瞬間が、連続して。 それは光のはやさで。 決して振り返らない。 二度とは訪れない。 木村和平のシャッターは光をとらえる。 輝きの波を。 彼のまなざしは儚いものをまっすぐと見つめている。 いつも、そっと優しく包み込むように。 ひかり輝いている人と出会うといつも思う。 ああ、この子の今を彼に撮ってほしいな。 彼ならこの、一瞬の煌めきを捉えることが出来るだろう、と。 ーーーーー 木村 和平 / Kazuhei Kimura 1993年、福島県いわき市生まれ。東京都在住。 カネコアヤノらのアーティスト写真やジャケット写真、PVなどを手掛け、これまでに写真集『piano』『楽譜』を発表している。 http://www.kazuhei-k.com/