坂口恭平『God is Paper』
5ac1e6f65f78664695000868 5ac1e6f65f78664695000868

坂口恭平『God is Paper』

¥4,212 税込

送料についてはこちら

著者:坂口恭平 出版社:ISI PRESS (イシプレス) 発行日:2017年6月 サイズ:A4 (ハードカバー、タイトル箔押し) ページ数:72P デザイン:樋口裕馬 写真:中川正子、冨山康公 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 【商品について】 2011年の東日本大震災後、突如現れた新政府総理大臣は、 作家/建築家/歌い手/踊り手/そして画家として、躁鬱病を公表しながらも、 その稀有な才能を発揮し、常に話題に事欠かない。 驚異的なペースで刊行を続ける執筆活動と並行して、 日々制作されてきた膨大な量のドローイング作品をまとめた1冊。 それは272ページにわたる絵画小説とも呼べるものだ。 読む人、見る人によって、いかようにも変容する自由な作品群は 彼の言葉と同様に、膨張し空間を造り出す。 「真っ白くて平たい紙がなにか崖の途中にある突起物に思えてきてならない。 紙に感謝、かみさま。」- 坂口恭平 – ー出版社説明文より ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 【作家プロフィール】 坂口 恭平 …1978年生まれ 建築家・作家・絵描き・踊り手・歌い手 作家として既に20作以上の書籍が刊行され、「独立国家のつくりかた」は 9万部を超えるベストセラーに。 主な著作に「隅田川のエジソン」「ゼロから始める都市型狩猟採集生活」 「幻年時代」「家族の哲学」「現実宿り」がある。 2017年2月25日に最新作「けものになること(河出書房新社)」刊行 オフィシャルHP http://www.0yenhouse.com/house.html