加藤 直徳『ATLANTIS zine 05』
5a98ec366bf13912560010a8 5a98ec366bf13912560010a8

加藤 直徳『ATLANTIS zine 05』

¥1,512 税込

送料についてはこちら

SOLD OUT

編集・執筆:加藤直徳(PLANCTON) 出版社:SHIBUYA PUBLISHING & BOOKSELLERS 編集制作:PLANCTON 発行日:2018年2月24日 サイズ:A4変形(26cm×20cm) ページ数:64P アートディレクション:尾原史和(SOUP DESIGN) ----------------------------------------------------------- 雑誌『NEUTRAL』、『TRANSIT』の元編集長であり、現在はデザイン会社SOUP DESIGNの出版レーベルPLANCTONで編集長を務める加藤直徳さんが立ち上げる新雑誌『ATLANTIS』。本誌は、その創刊までを追ったzineです。 今号のテーマは「レイアウト」。 読者に視覚的にメッセージを伝え、その雑誌の第一印象を左右するレイアウトは、どのようにして決まっていくのか?編集長やアートディレクターのアイデアがビシバシ飛び交う、普通であれば“企業秘密”の「レイアウト会議」の様子を大公開。新雑誌創刊が近づくなか、これまで以上に、現場の臨場感とプロフェッショナルたちの表現へのこだわりを感じられる特集になっています。 インタビュー連載では、アートディレクター、町口覚さんのロックな仕事術と、100万部売れる驚異の漫画雑誌『コロコロコミック』の秘密に迫ります。 (刊行元紹介文より) --------------------------------------------------------------- ■コンテンツ: – 特集「レイアウト作業を進める」 レイアウト会議(尾原史和×加藤直徳)/レイアウトする(西山勲)/デザインラフ考(田澤健一郎・井出幸亮・佐藤啓) – 僕の好きなセンセイ#5 町口覚(アートディレクター・パブリッシャー) – 編集長に会いにゆく#5 和田誠(コロコロコミック) – 紙を決める〜製紙工場見学      and more…