庄野雄治『コーヒーの絵本』
59be34c9b1b6197087001101 59be34c9b1b6197087001101

庄野雄治『コーヒーの絵本』

¥1,080 税込

送料についてはこちら

著者:作・庄野雄治 絵・平澤まりこ 出版社:mille books 発行日:2014年10月1日 サイズ・判型:B6・ハードカバー ページ数:本文48ページ デザイン:矢部 綾子(kidd) ------------------------------------------------- 【出版社紹介文】 おいしいコーヒーのいれ方がよくわかる絵本 おいしいコーヒーのいれ方がよくわかる 世界でいちばんやさしいコーヒーの絵本 全国に多くのファンを持つ人気焙煎所・アアルトコーヒーの庄野雄治さんが、コーヒーの基本から淹れ方まで、お話仕立てで楽しくわかりやすく教えます。イラストレーター・平澤まりこさんのかわいらしくほのぼのとした絵とともにコーヒーのお話が展開するので、美味しいコーヒーの淹れ方が本当によーくわかります。「家でコーヒーをいれてみたいけど面倒そう」という方にこそおすすめの1冊。この絵本があれば、おうちのコーヒーがグッと美味しくなりますよ。 ■庄野 雄治 コーヒー焙煎人。1969年徳島県生まれ。大学卒業後、旅行会社に勤務。2004年に5キロの焙煎機を購入しコーヒーの焙煎を始める。2006年徳島市内に「aalto coffee(アアルトコーヒー)」を、2014年同じく徳島市内に「14g」を開店。著書に『はじめてのコーヒー』(堀内隆志との共著/ミルブックス)、『たぶん彼女は豆を挽く』(ミルブックス)がある。 http://aaltocoffee.com/ ■平澤 まりこ イラストレーター。東京生まれ。広告、雑誌、装画などを手がける他、国内外問わず気になる人や街を訪ね、絵と文章を用いて本を制作している。著書に『イタリアでのこと~旅で出会ったマンマとヴィーノとパッシオーネ』(集英社)、『1カ月のパリジェンヌ』(主婦と生活社)、『ギャラリーへ行く日』(ピエブックス)、絵本『森へいく』(集英社)など。 http://www.hirasawamariko.com/ *ブックデザイン 矢部 綾子(kidd) http://kidddesign.org/