工芸青花 8号
new
59b28935ed05e66c4000020f 59b28935ed05e66c4000020f

工芸青花 8号

¥12,960 税込

送料についてはこちら

著者:青花の会 出版社:新潮社 発行日:2017年8月25日 判型:麻布張り上製本、見返し和紙(楮紙) サイズ:A4判 ページ数:カラー216頁 デザイン:ロゴの「青花」は初唐三大家のひとり、欧陽詢筆「九成宮醴泉銘」より採字したもの(タイプデザイン岡澤慶秀)。欧文書体Joannaはイギリスの工芸家エリック・ギル作。表紙は毎号 、古美術品から文様をよりぬき、箔で捺します。 発行部数:1100部 ※ラオスの手織布を貼付したページあり ---------------------------------------------------- ■目次 1 坂田和實論1 カケ、カスレ   ・僕達の選択 高木崇雄 2 スペインのロマネスク サント・ドミンゴ・デ・シロス修道院   ・ゆるされる人 金沢百枝   ・中世の修道院 小澤実 3 沖縄の織物 新出の森政三資料より   ・「戦前」を伝えるノート 上江洲安亨    ・裂地解説 山田葉子 4 民芸以外の柳宗悦    ・蒐集と愛蔵のかたち 白土慎太郎   ・柳宗悦の思想 救済と芸道について 井上治 5 ロベール・クートラスをめぐる断章群2   ・闇の動線に沿って 堀江敏幸 6 近代と数寄屋 帝国ホテル東光庵   ・村野藤吾の格闘 内藤廣   ・劇的な露地 木村宗慎 7 利休にたずねない茶会   ・緑釉陶器と嵯峨朝の宴 荒川正明   ・みやびる 山本野人 8 川瀬敏郎の花   ・深みと軽み 花人のなげいれ 桐谷美香 9 骨董とはなにか   ・末期の姿を想い見る 杉村理 世界の布 精華抄