アートの入り口 美しいもの、世界の歩き方[ヨーロっパ編]河内タカ著
アートの入り口 美しいもの、世界の歩き方[ヨーロっパ編]河内タカ著

アートの入り口 美しいもの、世界の歩き方[ヨーロっパ編]河内タカ著

¥1,944 税込

送料についてはこちら

全地域一律
¥360
マティス、マネ、ゴーギャン、セザンヌ、ルソー、ピカソ、キャパ、ビートルズ、ボウイ、ピエロ・デラ・フランチェスカ、ムンク、モランディ、バルテュス、クレー、デュシャン、ボイス、ベーコン… アメリカの時代であった20世紀アートの豊かな故郷、ヨーロッパ。泰西名画の解説にあきあきしている人も、もう一度おさらい(復習)してみたくなるに違いありません。敷居の低い、私的な、どこからでも読めるアートの水先案内。第一弾[アメリカ編]に続く、第二弾[ヨーロッパ編]。 井浦新さん(俳優)のコメント 「読んでいて画家たちと握手を交わせるくらいの距離感を感じた。 さらに想いや感情、生き様を知り、皆それぞれ眩しいほど魅力的な人間味が輝き出した。 人を知り作品を愛でるってなんて贅沢なんだろう。」 第1章 20世紀アートの幕開け 第2章 写真の誕生、そして決定的瞬間 第3章 徹底した客観描写 第4章 変貌し続けたボウイ 第5章 ぼくを深く魅了する画家たち 第6章 マルセル・デュシャンの登場 (太田出版HPより)